行動観察用キュロットスカート・パンツ選び

お受験リユース専門店アビルーズです。

今回は、行動観察用のキュロットスカートとハーフパンツについてひとこと

お受験用のキュロットやハーフパンツを製造している主なところは、
ファミリア
ミキハウスコレクション
マムエモア

があります。

ファミリアの場合は、コットン95%、ポリウレタン5%のお品物で、キュロットスカート(ラップキュロット)¥10,584、ハーフパンツは¥10,260という、値段設定です。

キハウスコレクションは、アクリル70%、ウール30%のお品物で¥7,560程度です。

お受験用品専門店のマムエモアは、ポリエステル73%、レーヨン22%、ポリウレタン5%のお品物で¥5,292となっております。

ということで、ファミリアのみが¥10,000を越していますが、素材の大部分がコットンのため、お教室や模試などで頻繁に使いますと、かなり色褪せしてしまい、以下のような状態になります。
    DSC00014.jpg      DSC00015.jpg

上の写真のように、ファミリアのコットン素材のパンツやキュロットはゴムの凹凸部分、ポケットの縁などが白っぽくなってしまいます。これはお洗濯15回程度のものです。
コットン素材は汗を吸収し、お肌にも優しいのですが、コットン特有の性質のため色褪せが際立ちます。
これでは試験本番には…と考え、本番前にもう1着購入される方が多いようです。

これに対し、ミキハウスコレクションマムエモアの化学繊維(ポリエステルなど)が含まれる製品は、コットン素材に比べて色褪せしにくく、試験本番前にもう一度購入する必要がありません。
キュロットスカートやハーフパンツは、汗をかく行動観察や体育科目の練習や模試の度にお洗濯する必要があります。お洗濯をどんなに丁寧にしてもファミリアの場合は色褪せしてしまいます。

また、お受験用のお洋服のブランドとして、parents dreamがあります。
最近のキュロットスカートを見る限り、とても肌触りがよく、色褪せしにくい素材が使われていますので、お勧めです。
parents dreamのお品物は、デパートで期間限定で販売されます。常設ではないようです。

他に色褪せしにくい素材のブランドとしては、Dressageやmille feuilleがあります。

お受験用のブランドとしては圧倒的なバリューがあるファミリアですが、コットン素材のお品物を選ばれるときは、他のブランドもチェックしてみてはいかがでしょうか。

因みに、弊店でのお買取りの場合、新品価格では最も高いファミリアでも、上の写真のような色褪せがありますと、お値段が付かない場合が多々あります。すなわち、中古品としては価値がないと判断しております。
スポンサーサイト

今年の素敵な出会い

お受験リユース専門店アビルーズです。

今年も沢山のお母さまと幸せな交流ができました。
皆様本当にありがとうございました。

中にはお電話で1時間ほどお話が弾んだお客様も…
お受験の洋服の話に始まり、志望校、そして十数年後の大学のお話まで…
皆様素敵なお母様ばかりです。

特に、弊店でご購入頂いたお洋服で試験に臨み、見事合格!となったお客様からのお電話は最高でした。
大きなインパクトがあるエピソードを一つ。

弊店から購入された体操着(勿論「中古」)を慶応幼稚舎の試験のときにお召しになったそうです。
お教室でその体操着を着て指示行動をしていたとき、「完璧だね!」と先生からお褒めの言葉を頂いたので、本番のとき、少々短くはなっていたものの、その体操着で試験を受けて合格
実はその体操着は、前のオーナーのご子息がやはり試験本番のときお召しになっていて、慶應幼稚舎にご縁を頂いたものでした。
「合格は伝染する?」
と思いました。運気が体操着に宿っていたのでしょうか。
お客様にそのお話をしましたら、「¥3,200で合格したようなものです。」と仰っていました。
実際にはそのようなことはなく、親子で日々精進された結果です。

慶應幼稚舎は三田会に通じる第一関門で、裕福なご家庭のご子息・ご令嬢が集まるところ、というのが通説です。
そのようなご家庭のお母様が弊店のようなリユースショップを利用する???
確かに16年間慶應で学ぶということはかなりの経済力が必要になります。

上記のお母様とのお話にも出てきましたが、16年間通わせるために削れるところは削り、必要なものにはお金をかけるというスタンスでないと持続できないだろう、ということでした。
合格されたお子様も優れていますが、そのお母様もチャラチャラしたマダムということではなく、お子様の将来のビジョンを今から堅実に練っているのだと感心させられました。

加えて、弊店にお受験のお洋服をお譲り頂く方々のご家庭のご職業も多様ですが、中でも弁護士などの士業、お医者様、国際機関勤務、総合商社等、所謂エクゼクティブエリートのご家庭の方が多々いらっしゃいます。
(これはお買取りさせて頂く際に提出頂いている健康保険証などで知り得ます。秘匿性の高い個人情報なので厳重に管理させて頂いております)
お受験のときにお使いになったお品物は無駄にせずに、リユースに循環させるというポリシーがとても素敵です。
よくお金の価値をご存知だと思います。

限りある資源をリユースにより有効に活用する、という考え方がお譲り頂くお客様、そして、そのお品物をご購入頂くお客様の両方になければ、弊店のようなリユースショップは成り立ちません。
私どもはこのような素敵なお客様に支えられております。

今年も1年間ご贔屓を賜りまして心より感謝申し上げます。
来年も、縁起の良いお品を介して皆様のお役に立てるように努力してまいりますので、よろしくお引き立て下さいますようお願い致します。





“祝合格!!”

お受験リユース専門店アビルーズです。

10月中旬頃から関西圏、今月に入って首都圏からも続々と合格!」のご報告を頂いております。
皆様本当におめでとうございます。
長期に亘るご苦労が報われましたね。

弊店で購入して下さったお洋服で本番に臨んで頂いたようで、リユースのお洋服でも立派に合格を勝ち取ることができる、ということを実証して下さいました。
要するに、お洋服の新しい・古いは関係なく、お子様とお母様の能力の高さあっての合格です。

幼稚園や小学校入試はゴールではなく、中学校・高校・大学と先に控える難関も見据えていなくてはなりません。
教育にはお子様への投資という大きなお金がかかってまいりますので、抑えるところは抑える、という感覚でないとこれから大学までの16年間を乗り切れません。

合格発表の後には制服採寸が待っています。入学金、校納金など出費が続きます。
私立の小学校には入学までに制服以外にもバッグや体操着、コートなど指定用品が必要になります。
ひと昔前は裕福なご家庭のご子息・ご令嬢のものであった私立小学校も現在は、少子化の影響で様変わりしていて、富裕層だけをターゲットにしていては経営が立ち行きません。
今では普通のサラリーマン家庭のお子様たちが大多数を占めています。
そうしますと、お子様に掛けてあげられるお金は限られてきます。
このような状況において、弊店を利用して下さるお母さま方はとても賢明で、家計もきっちり管理していらっしゃるのだろうと思います。

11月からお教室の新学期が始まりました。
年が明けますと、新年長さんの模試も始まります。
本番の雰囲気に戸惑わないように早くからお受験スタイルで通塾したり、模擬試験会場に赴くことも多くなります。
本番まであと約1年ありますが、この間にお子様は能力だけではなく、体もぐんと伸びます。早くからデパートで新品を購入されても本番の時期には小さくなってしまうことが多々あります。

お受験準備期間を前半・後半に分け、前半は弊店のようなリユースショップを利用し、伸びしろが見えた後半に新しいものを購入するなど工夫をしてみて下さい。
お受験のお洋服はカジュアルのお洋服のようにヘビーローテーションにならないままサイズアウトしてしまいます。
その場合は処分せずに是非弊店にお譲り下さい。

2019年度志望校合格に向けて頑張って下さい。
もし、お洋服のことでお困りのことがございましたらご遠慮なく、お電話やメールでお知らせ下さい。
お受験経験者のスタッフが全力で対応させて頂きます。

次回は、どのブランドの何を購入すればよいかというテーマです。価格を含めてご紹介しますのでしばらくお待ちください。

お受験本番時のレインコート

お受験リユース専門店アビルーズです。

今回は、お問い合わせが多いレインコートについて…

首都圏の2年前の2015年の11月1日は朝から大雨でした。
弊店でも前日にレインコートのお問い合わせが10件以上あり対応に苦慮した覚えがあります。

最近は短時間記録的豪雨が頻繁に発生しているので、受験日当日に大雨が降ったらと心配なさっているお母様が多いようです。
そのためかショッピングページにレインコートを公開するとすぐに売り切れになってしまい、現在公開できるレインコートがない状況で、お待ち頂いているお客様には大変ご迷惑をお掛けしております。
(入荷をお待ち頂いているお客様の数も2桁になっております)

さて、ここで、お受験用の紺色のレインコート、例えば、
           IMG_9086.jpg
のようなコートが必須かどうかについて考えたいと思います。

面接時の服装として濃紺やグレーは定番ですのでこれは外せないと思います。
そのお洋服に合わせた色合いで、きちんとした印象を与えるコートというのが理想ですが、レインコートやオーバーコートは、考査時や面接時にはお母様のサブバッグの中…ではないでしょうか。
学校の玄関でコートは脱いでしまいますから、先生方の目には映らないと思われます。
勿論、校門や玄関には案内して下さる先生方がいらっしゃいますが、コートの種類で合否を問うことはないと思います。

お受験体験座談会のとき、「特別にレインコートを用意していなかったので、¥100ショップで子供用のポンチョを購入して着せました」というお母様がいらっしゃいました。
       grheth-225x300[1]
それでも見事「成蹊小学校」に合格されました。

ここで言えるのは、レインコートの出番とコストの比較ではないかと思います。上記の写真のような紺色のコートはレインコートとしてだけではなく、肌寒く、オーバーコートまでは要らないという時期にも着用できる点では有用ですが、単なる雨対策のみであれば通園時のレインコートでも問題ないと思います。

ファミリアやミルフィーユなどではとても素敵なコートが販売されていますが、もし購入される場合には、ライナーが付いていてオーバーコートしても利用可能なデザインをお選び頂くのが最もコストパフォーマンス高いと思われます。

有名メーカーのコートは最低でも¥20,000以上の価格帯です。レインコート・スプリングコート・ライナーを付けてオーバーコートとして多様な使い方ができるコートがお薦めです。
また、制服は勿論指定がありますが、コートの指定がない学校もありますので、レインコートを購入される場合には、入学後にお使い頂けるような背中にランドセル用のマチが付いているものをお選び頂きますと、入学後1年ほどはサイズ的に問題なくお使い頂けると思います。

ただただ、考査当日に大雨にならないことを祈ります。

行動観察用ボトムは慎重にお選び下さい

お受験リユース専門店アビルーズです。

弊店は、お受験が終わったお母様からお洋服をお譲り頂いて、それをリユースして頂けるお客様にお届けしています。
お買取させて頂いたお客様からご購入頂くお客様への橋渡しをしておりますと、いくつかメーカー毎に得意なアイテムとそうでないアイテムがあることに気づきます。

例えば、familiarといえば、かなりランキングが高い信頼性のあるメーカーで、お受験用のお洋服もグレードが高いことには間違いありません。
しかし、familiarの行動観察用のキュロット(ラップキュロットを含む)やバミューダパンツ(半ズボン)については、首をかしげたくなります。(毛100%のものは除く)


素材はコットン95%・ポリウレタン5%で、吸汗性には優れていると思いますが、大半がコットンという素材故に、5・6回ホームクリーニングしますと、下の写真のようにウエストゴムの凹凸の位置やポケットの入り口が色褪せしてしまいます。

      IMG_1138.jpg
      IMG_5661.jpg


そのため、「どうしてもお受験本番のために新しくもう1枚買ってしまう」というお母様が多いようです。

また、お受験用品専門店のHappy Cloverという通販をメインにしているショップのキュロットやパンツは、色褪せの心配のないポリエステル・コットン混紡の生地ですが、ペラペラという感じで安っぽく見えます。(実際にお安いので仕方ありませんが…)
さらに、Happy Cloverのお品物には、『家庭用品品質表示法』で義務付けられている
・繊維の組織
・家庭洗濯棟取扱い法
・表示社および連絡先
に関する品質表示・メーカー名が入ったタグが付いていません。
そのため、弊店でお買取する際には「ノンブランド」という扱いでお値段が付かない、または数十円程度でしかお買取できません。ご購入されたお母様は、お洗濯のときの指針となる表記がないので「??」となっているのでは?と思います。


殊、行動観察用ボトムについてはトップスのポロシャツ同様に、体を動かすときに着用するものですので、お使いになる度にお洗濯の必要が出てまいります。
ファミリアと同等のお値段で無理がない場合にはmikihouse collection」・「mille feuille」・「Mam et Moi」をお薦め致します。

行動観察用ボトムをお買い求めになる際には、素材タグをしっかり確認した上で、お受験本番までお使い頂けるお品物をお選び頂ければと思います。